プレス加工とは

金属および非金属材料の素材に、2個以上の対をなす工具によって
力を加えて所要の形状や寸法に切断あるいは成形すること。
剪断加工、絞り加工、曲げ加工および鍛造加工に大別されるが、
引っ張り成形、回転成形、ゴムおよび液圧成型、
高エネルギー高速成形、エンボッシング、圧印加工なども含まれる。
通常は工具として上型(ポンチ)と下型(ダイス)を用い、両者の間で加工する。
切削加工に比べて材料のむだが少なく、
短時間で比較的制度のよい製品が得られるので、多量生産に適する。
各種のプレスが使用されるが、剪断機(シャリングマシン)、
万能折り曲げ機、溝ロール、縁出し機、その他を加工目的に応じている。

コトバンクより