多軸フライス(旋盤)で無駄を省く

多軸フライスとはフライス盤加工を行う上で一つの製造機内に
多軸(旋盤)で作業を一気に行うことができることを意味します。
その工程内に、中ぐり/面取り/ねじ切り/溝切り孔あけなどの様々な加工が可能です。
一つの製品を作成するうえで必要な工程を旋盤上にて早いサイクルで完成させることができます。