海外の手配先をなぜ台湾だけに
絞っているかには大きな理由があります

台湾の画像

1)高い技術力で低コスト

台湾の金型製造技術は、非常に高く日本に次ぐ技術力の高さです。
また成型やプレス加工技術も大変高く
高い技術力の工場で、低コストでの製造が可能です。
高い技術力と低コストでお客様の ものづくり をサポートします。

2)安心の自由主義圏

国自体がファブレス企業からの受託生産を推し進める方針を打ち出しているなど
知的財産の権利保護の考え方が他の東南アジア諸国より進んでいるため、不正コピーの心配が少ないです。安心して製品を製造することが可能です。

3)距離が近い

距離が近く輸送費が安く済みます。
また、他の東南アジア諸国と比較して早くお納めすることができます。

4)安心の危機管理能力

今回、肺炎の対応においても台湾は危機管理能力の高さを見せ、スピード感のある対応を行い、国内の被害を最小限に抑えることに成功しています。
台湾の危機管理能力の高さは世界でもトップレベルですので、安心してビジネスできる環境が整っています。

5)親日国

東南アジア一番の親日国で、日本国内向けの製品を製造することは工場の技術力の証明になる為、非常に喜ばれます。
台湾国内では”Made in Japan”がブランドとなっているため、日本製品への憧れは非常に強いのです

6)安心のフォロー体制

日本人スタッフが台湾に常駐しているので、スピード感のある対応が可能です。
製造に関しての不安な点は、やり取りを通じて事前に解消していただきたいと考えております。
また、お客様の要望があれば現地の工場見学も可能です。日本人スタッフが空港までお迎えに上がります。